Home » Haru no yo wa by Ryūnosuke Akutagawa
Haru no yo wa Ryūnosuke Akutagawa

Haru no yo wa

Ryūnosuke Akutagawa

Published
ISBN :
Kindle Edition
5 pages
Enter the sum

 About the Book 

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の短い随筆。初出は「中央公論」[1927(昭和2)年]、大見出しに「春宵一刻の値」、初出時の表題は「春の夜」。改題の上、短編集「湖南の扇」[文藝春秋社出版部、1927(昭和2)年]に収録。つの断章から成り、夜が怖いという友人「U」の言葉や、「僕」が春の夜らしさを感じることについて綴られている。More大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の短い随筆。初出は「中央公論」[1927(昭和2)年]、大見出しに「春宵一刻の値」、初出時の表題は「春の夜」。改題の上、短編集「湖南の扇」[文藝春秋社出版部、1927(昭和2)年]に収録。9つの断章から成り、夜が怖いという友人「U」の言葉や、「僕」が春の夜らしさを感じることについて綴られている。