Home » toaruakitinokajuaruti toarukouatugasujikosiriizu by Hisaaki Oooka
toaruakitinokajuaruti toarukouatugasujikosiriizu Hisaaki Oooka

toaruakitinokajuaruti toarukouatugasujikosiriizu

Hisaaki Oooka

Published
ISBN :
Kindle Edition
Enter the sum

 About the Book 

2013年2月、大阪のとある事業所で、無謀にもバルブを取り外して廃棄処理をしようとした高圧ガス容器の一本が、外れたバルブ取り付け口からガスを噴き出し、その場にいた作業者一名を15メートルもふきとばして死亡させました。高圧ガス容器は、その事業所が高圧ガスの販売店から購入したものではなかったかもしれないということで、管理者不在の不明容器とも言われています。もし、こんなものが子供も遊ぶような空き地に落ちていて、しかも処分に高額な処理費がかかると言われて同じような処理をしようとして失敗した場合、More 2013年2月、大阪のとある事業所で、無謀にもバルブを取り外して廃棄処理をしようとした高圧ガス容器の一本が、外れたバルブ取り付け口からガスを噴き出し、その場にいた作業者一名を15メートルもふきとばして死亡させました。高圧ガス容器は、その事業所が高圧ガスの販売店から購入したものではなかったかもしれないということで、管理者不在の不明容器とも言われています。もし、こんなものが子供も遊ぶような空き地に落ちていて、しかも処分に高額な処理費がかかると言われて同じような処理をしようとして失敗した場合、その犠牲にはだれがなったとしてもおかしくはありません。他人事ではない、あなたの親しい人にも迫っている危険は、高圧ガスについての正しい知識をもつことである程度回避できるものです。少しでも多くの人に高圧ガスの危険性を理解していただき、条件によってはその危険が誰の身にも降りかかる可能性があって、現状それを完全に排除する方法もないということを知っていただきたいと思って、この物語を作成し、amazonでの公開に踏み切りました。一人でも多くの人に、この現実を知っていただき、いざというときは正しい対処をしていただきたいと願